私立最難関女子中高出身ママの幼児教育への取り組み

インプットからアウトプットへを意識した育児に取り組んでいます!

私がSAPIX新小5から通って女子御三家に合格した方法①

こんにちは、kokkomamaです♪

 

さて、今日は十×年前になりますが、私が中学受験を経て女子御三家に合格した方法を振り替えってみようと思います!

 

長女が4歳なのですが、中学受験をする場合、どういうステップを踏むのがいいのかなと考えはじめたので、自分を参考までに振り返ってみることにしました。

たぶん、長編になるので、何回かに分けて書きますね✍

 

※時代が違うので、今の状況とは違うので、参考までにご覧ください。

 すべて記憶の範囲内の事実でお届けします。

 

1.経歴

都内の治安が悪めの23区公立小

⇒小4の夏 日能研 

⇒小4の2月(新小5) SAPIX

⇒中学受験で女子御三家に合格🌸

 

(参考)

⇒大学受験で、慶應に進学。(慶應、早稲田、上智、青山、成蹊(特待生)合格)

⇒大手日系企業勤務

 

2.中学受験の併願校と結果 6戦3勝3敗(半分も不合格やんww)

 

1月校

・江戸川学園取手⇒不合格 (国語が難しかったのは今でも覚えてる)

・東邦大東邦⇒合格🌸 (終わった後、親に満点だと思うと回答してビビらせた)

・渋谷学園幕張⇒合格🌸 (奇跡。問題の相性がよかったと思う)

 

2月校

・御三家⇒🌸合格 (算数ができなくて、泣いた。ちなみに試験会場に時計を忘れるw)

・渋谷学園渋谷⇒不合格 (試験前に1日校の合否を聞いてしまった)

・筑波大付属⇒不合格 (もう御三家に行くつもりだったので、記念受験。校舎が古くてやる気なくしてた。側転ができなくて落ちたと思った)

 

3.なぜSAPIXにしたのか

小4の夏ごろから日能研に通いだしたが、記憶の限りだと、授業が面白くなかった

成績はトップクラスだったと思う。

(成績優秀者で漢字で名前がでるまでではないが、校舎では1列目の席に座っていた)

当時、優秀な子がみんなSAPXに移籍し始めたのと、一緒に通っていた友人もSAPIXに行くとのことで、自分も移動。

新小5からSAPIXに✨そこでの授業は楽しく、質問教室でも最後まで残っていた(単に自宅に帰っても、教えてくれる人がいないからなんけど笑)

SAPIXで踏ん張り、家庭教師や個別塾もなしで、御三家に合格しました🌸

ちなみに私の場合は、ですが、日能研からSAPIXに転塾していなかったら御三家はなかったと思います。

 

4.なぜ第一志望を御三家にしたのか

日能研に通いだしたときは、東洋英和が第一希望でした。

理由は学校見学したときのハンドベル部の演奏が素晴らしく、自分もハンドベルをやりたい♬と思ったからです。

SAPIXに行ってからもしばらく東洋英和が第一希望でした。

勉強していたら、偏差値がどんどんあがり、塾長から御三家を目指してみないか

と打診がありました。

小5秋でしたが、東洋英和は合格圏内だったと思います。

当時御三家のことをよくわかっていなかったのですが、じゃあせっかくなら笑

みないな感じで御三家を目指し、晴れて合格🌸

正直、最後まで2月1日に東洋英和を受けれないことは残念でしたが、

今はまったく後悔ありません。

 

5.SAPIXでのクラス

※あくまでも当時です。今は人数も多そうなので、違うと思います

小5 Eクラスからスタート

小6 α2・G・Fあたりをうろうろ。一度もα1に行けたことはありません。

 

組み分けテストが苦手で、Fに落ちては、小テストでクラスをあげてもらっていました。真面目な性格なので、小テストやマンスリーは高得点でした。

 

 

6.幼少期の習い事

・小1から小3まで公文(算数のみ)

・小1から小5までピアノ 小6はお休み

・ベビーから小5まで水泳 (喘息があったので、小さい時からスイミング)

 

以上です。あとは公園あそびをしていましたww

公文は成績優秀者になるわけでもなく、たんたんとこなしていただけだそうです。

 

早期教育はまったく受けていませんでした。

 

私の場合はです。

ちなみに参考までに遺伝じゃないの?っていう疑問もあるかと思います。

母親からは短大卒で、父親は、高校は公立の優秀校⇒国立大です。

たしかに父親が少し優秀ですが、中学受験をしたわけでもなく、

御三家レベルでもないが、偏差値は高めの高校に進学しています。

ただ、父親から特に勉強の指導を受けたことはほぼ記憶にありません。

 

長くなってきたので、今日は以上とします👏

次回は、小5で若干出遅れて勉強に本腰を入れた私がどうやっ挽回したか

書こうと思います!

知りたい方はいいねお願いします💛